本文へスキップ

カトリック夙川教会へようこそ

contents


新型コロナ感染対策のために働く全ての人に
感謝しましょう (主任司祭)

ミサのご案内
緊急事態宣言期間中、主日・週日の公開ミサを中止しています

お知らせ目次 (2021年5月10日更新)
◆ 公開ミサの中止(緊急事態宣言期間延長)
◆ 梅原神父様からのメッセージ
◆ ダニエル神父様からのメッセージ
◆ 緊急事態宣言期間中の事務所対応時間

◆ 2021年度献金袋の配布
◆ 主日ミサの公開時のお願い
◆ 夙川教会での結婚式挙式について

◆ 日曜学校COVID-19対策特設サイト
◆ 信徒会館の利用について
◆ 諸活動について:中止
◆ 信仰講座(旧入門講座):中止
◆ ゆるしの秘跡について
◆ 大阪教区からのお知らせ
◆ 新型コロナウィルス感染症に伴う措置(第11次)

◆ 新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界の
 ための祈り(日本カトリック司教協議会認可)
◆ 大阪教区再宣教150年誌
◆ 公開ミサ休止期間中の梅原神父様のメッセージ
◆ 小冊子「殉教者シルヴェン・ブスケ神父」
◆ 追悼ミサについて
◆ 夙川教会の歴史とカリヨンの音の動画
◆ メルシエ神父神父の獄中記(神戸新聞・毎日新聞)
◆ 教会の活動のご案内

司祭紹介
ミサのご案内
教会の歩み
教会の活動
教会へのアクセス
お問合せ
カテキズム
LINK
ミサのお説教
月報巻頭言




お知らせ
新型コロナ感染対策のために働く全ての人に感謝しましょう
主日・週日の公開ミサの中止
(緊急事態宣言期間延長中)
緊急事態宣言延長(~5月31日)に伴い、大阪教区の新型コロナウィルス感染症にともなう措置(第11次)を継続します
・緊急事態宣発令中は公開ミサ(主日・週日とも)は全て中止されます
・信仰講座、レジオ マリエ、各会合は中止されます
・全ての信徒に主日のミサに与る義務が免除されます
各自が家庭で、聖書朗読をし祈りを捧げたり、ロザリオの祈りをしたりする時を持つよう勧められています
聖母月を通してコロナ終息を願って、共にロザリオを唱えるよう呼びかけておられる教皇フランシスコの呼びかけに応えましょう
(21日は浦上教会から「ソーシャルワーカー」の意向で祈ります)
梅原神父様からのメッセージ
 皆さん、緊急事態宣言の中、いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言が5月31日まで延長され、皆さんもがっかりしておられることと思います。私も皆さんとお会いできなくて、寂しい思いで日々を過ごしています。
 ダニエル神父さまと私は毎朝ごミサを捧げ、コロナの終息を祈っています。
 日々、当たり前のように思っていたことが、実は当たり前ではなく、大きな恵みであることを感じます。私たちは失うことによって気づかされることがあります。
 私は今、食べることに困難さを感じています。食物が食道から小腸へスムーズに流れ落ちないのです。このような時は無理に食べようとしても吐き出すだけです。その時は食べないで、食事を2回抜くことによって食べられるようになるのです。このようなことが週に2回ぐらいあるのです。そのような時、本当に食べられることを感謝せずにはおられません。
 世界には食べることができずに病気になったり、飢え死にしたりする人が何千万人といます。豊かな国の人々が食べ物を平気で捨てていますが、それらを飢えた人々にあげれば、餓死する人はいなくなるという統計もあります。
 私たちはこの緊急事態の危機の中、自分の今生きていることが、どれほど大きな恵みであるかを認識し、家庭の中にあって感謝の祈りを捧げましょう。そしてこの危機を乗り越え、チャンスに変えていくことができますようお祈りします。
ダニエル神父様からのメッセージ
 散歩の途中にあるベンチに映ったハート形の影が目に入りました。 毎回、同じ道を通っているのに、全然気付きませんでした。このように何気なく過ごしている私たちの日常に、神様の愛は隠れています。 いいえ、隠れているのではなく、神様の愛は常に私たちの近くで簡単に見つけられるところにありますが、私たちがそれを見つけられなかったり、目を逸らしたりしているのではないかと考えてみましょう。
 それは、私たちが神様の子、クリスチャンとして人生を生きていると言いながら、いざという時に神様が教えてくださった愛の実践はしていないからではないでしょうか。
 イスラエルの民族が荒れ野で40年もさまよっている間、彼らの選択は神様への反抗、非難、不満ばかりでした。もっとも良いものを与えようと導いてくださる神様に対し、彼らは他の神を選び、罰を受けることになります。 そして、同じことを40年間も繰り返します。
 私たちは、今、ミサに与れない「コロナ」という荒れ野で暮らしています。 この現実に不満を持つのではなく、今こそ、私自信が、この「コロナの荒れ野」に「派遣」された者として、愚痴こぼさず、神様の志をどう生きるべきかを考える時です。
 派遣の目的は、「愛の実践」です。「私があなたがたにしたように、あなたたちもそうしてあげなさい」。派遣先での愚痴話は私たちの荒れ野の生活をもっと長く延ばすだけです。
 自ら感染予防を心得て守ること、私の家族、私の周りの人たちも一緒に感染しないよう見守って予防に導く小さな愛の実践から… ベンチに映ったハート型の影のように、神様が私たちの生活のあちこちにばらまいてくださった愛のハートを見つけ出し、愛を実践する派遣者として「コロナの荒れ野」生活をはじめましょう。
 その時こそ、神様が私たちに力を与えるため、イエス様の聖体をいただくことができるよう、私たちを教会に呼び戻す時であることを思い出しましょう。
 「行って、あなたも同じようにしなさい」
緊急事態宣言中の事務所対応時間
土曜日・日曜日:午前9時から午後5時
平日:午前10時から午後3時
感染症対策のため、信徒会館や事務所へのご訪問は最小限にお願いします
2021年度献金袋の配布
2021年度の献金袋を聖堂にて配布いたしました
各地区からお届けします
主日ミサの公開時のお願い
夙川教会に集う全ての人が日頃から主体的な予防行動を取り、一人一人がうつらないようにするだけではなく、うつさないように行動して頂く必要があります

1、感染者と濃厚接触した(と思われる)場合
  ▶ 2週間ミサへのご参加を控えてください
2、熱がなくても、風症状がある人
  ▶ ミサへの参加を控えてください
3、ミサに与って2週間以内に感染者、または濃厚接触者となった場合、

  ▶ 教会(主任司祭)に連絡してください

ミサに与る皆さんにも主体的なコロナ対策をお願いし、基本的な感染対策の徹底していきます
ご理解とご協力をお願いします

基本的な対策
マスクの常時着用 ・ 三密の回避 ・ 手指消毒

コロナ禍の中での主日ミサ継続のためには、消毒・受付などの人手が必要ですので、お手伝いください

コロナ対策通信でミサに与る際の諸注意をイラストで解説しています
お問い合わせ
のページをご覧ください
夙川教会での結婚式挙式について
新型コロナウィルス感染症拡大のため、結婚式挙式の受付を見合わせています
挙式をお考えの方は、教会事務所にご相談ください
COVID-19対策特設サイト
日曜学校が運営する新型コロナウイルス対策特設サイトです取り組みやの紹介や情報提供を行っています
日曜学校関係者ばかりでなく、一般信徒にも役立つ情報が掲載されています
日曜学校COVID-19対策サイトをクリック
信徒会館の利用について
緊急事態宣言期間中は使用禁止

感染症対策のため、信徒会館のご利用や事務所へのご訪問は最小限にお願いします
ソーシャルディスタンスの確保のため、各部屋の使用人数が制限されています
会合などで使用ご希望の方は、事前に事務所にお届ください
諸活動について
緊急事態宣言期間中は全て中止
諸活動の詳細は事務所にご確認ください

休止:
  ◇ キリスト教講座  ◇ 火曜・木曜聖書
  ◇ 小さきテレジアの会  ◇ 手芸部
  ◇ おにぎりボランティア  ◇ 補聴器貸出
  ◇ 麦の集い  ◇ マルタ会  ◇ 絆の会 
中止:
  ◇ カリタスの集い
延期:
  ◇ 受洗者の集い

日曜学校:復活祭後の詳細はリーダーにご確認ください

すばる福祉会のパンなどの販売:金曜日9時のミサ後
信仰講座(旧入門講座)
緊急事態宣言期間中は中止
2021年4月以降の講座ついては事務所にご確認ください
ゆるしの秘跡
第一木曜日の15 ~ 15時30分
第一金曜日の8時30分 ~午前9時 (初金ミサの前)
新型コロナウィルス感染症に
ともなう措置(大阪教区第11次)
大阪教区から新型コロナウィルスに伴う措置(第11次)のお知らせがありました
詳細はカトリック大阪大司教区ホームページでご確認ください
http://www.osaka.catholic.jp/c_oshirase2021.html
ガイドラインなど詳細はカトリック大阪大司教区のホームページのお知らせをご覧ください
http://www.osaka.catholic.jp/c_oshirase2020.html
日本のカトリック教会における感染症対応ガイドライン
(日本カトリック司教協議会、)2020年11月1日
http://www.osaka.catholic.jp/pdf/2020/201105.pdf 
新型コロナウイルス感染症に
苦しむ世界のための祈り
お問い合わせのページをご覧ください
大阪教区再宣教150年誌
一冊につき500円以上のご寄付をお願いいたします
公開ミサ休止期間中の
梅原神父さまからのメッセージ
お問い合わせのページをご覧ください
小冊子
殉教者シルヴェン・ブスケ神父
月報に連載されたブスケ神父様の伝記に写真や年表を加えた小冊子が出来上がっていますので、皆様お持ち帰りください
追悼ミサの依頼について
故人の追悼の意向でミサをご依頼の際は、教会事務所までご連絡ください
できるだけ1週間前までにご提出ください
お名前にはふりがなをお付けください
詳細はお問合せのページをご覧ください
夙川教会の歴史・カリヨンの音
創立90周年・建堂80周年を記念して製作されたのカトリック夙川教会の歴史を紹介します
夙川教会に1932年に設置された日本最古のカリヨンの紹介
教会のあゆみのページをご覧ください
神戸新聞・毎日新聞掲載記事
メルシエ神父の「獄中記」初公開
お問い合わせのページをご覧ください
教会の諸活動や行事予定
教会の活動のページをご覧ください
詳細やご不明な点は教会事務所までお問合せ下さい
2021年度の行事予定は決定次第ご案内いたします


お問い合わせ先
〒662-0052
兵庫県西宮市霞町5-40
TEL 0798-22-1649
FAX 0798-34-3585
PC用サイト